道路交通法改正および準中型免許について

道路交通法改正に伴う普通免許について

平成29年3月12日より

 

準中型免許の新設により普通自動車免許で運転できる車両の

範囲が小さくなりました

 ○最大積載量:2トン  未満(旧:3トン未満)

 ○最大積載量:3.5トン未満(旧:5トン未満)

 ○乗車定員 :10人  以下(旧:10人以下)

 

準中型免許について

 

 

1.  準中型免許の新設

準中型免許では、車両総重量7.5トン未満(最大積載量4.5トン未満)の自動車を運転できます(普通自動車も運転できます)

普通自動車で運転できる自動車は車両総重量3.5トン未満(最大積載量2トン未満)となります。

 

2.  準中型免許の受験資格・教習日数

準中型免許は18歳から普通免許なしでも取得できます。

教習では、最短17日で取得可能です。

※普通免許は最短MT車15日間

 

3.  準中型免許に係る初心運転者期間制度

初めて準中型免許を取得した方は、準中型自動車を運転するときには1年間初心者マークを付けなければなりません。

 

4.  すでに普通免許を保有している方は

引き続き車両総重量5トン未満の自動車を運転することができます。

さらに限定解除審査に合格すれば車両総重量5トン以上7.5トン未満の自動車の運転も可能となります。

 

※審査は、指定教習所で最低4時限の教習等を受けた上での審査又は免許試験場での技能審査等のいずれかになります。

※何かご不明な点が御座いましたら、お気軽にお問合せ下さい。

花壇自動車学校

〒980-0815 宮城県仙台市青葉区花壇8-7

TEL:0120-457984